染毛前の準備

 酸化染毛剤で染毛する場合、ヘアカラーリングする2日前(48時間前)に皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をします。パッチテストの結果に異常がなければすぐに染毛してください。

髪が特に汚れている、整髪料を多めにつけている、一時染毛料(ヘアマスカラなど)が髪についているなどの場合は、地肌を傷つけないように十分に洗い流してください。

ヘアカラーリングの前に髪を乾かしておきます。

ヘアカラーリングに必要なものは、使用説明書に書かれています。染める前に用意しておきましょう。

汚れてもかまわない衣服に着替え、化粧ケープかタオルをかけ、染毛用の手袋を両手にはめて薬液がつかないようにします。床には、汚れないよう新聞紙などを敷いておきます。

薬液が皮膚についても落ちやすいように、耳や髪の生え際に油性のクリーム(コールドクリームなど)を塗ります。耳や髪の生え際など、頭皮以外の部分に薬液がついた時は、水でしめらせたコットンなどですぐにふきとってください。時間が経つと落ちにくくなります。

※メガネ、コンタクトレンズ、イヤリング、ピアス、ネックレスなどは、はずしておいてください。