永久染毛剤 -パーマネントヘアカラー-

A-1 酸化染毛剤

 現在世界的にもっとも広く使用されているもので、一旦染まると色持ちが約2か月と長期的に持続します。染毛力に優れていますが、有効成分の「酸化染料」が体質や肌状態によってはかぶれの原因になるため、使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をお願いします

ヘアカラー / ヘアダイ / 白髪染め / おしゃれ染め / おしゃれ白髪染め / ファッションカラー

クリームタイプ / 乳液タイプ / 液状タイプ / エアゾールタイプ / 泡タイプ / 粉末タイプ

  • 一回の使用でしっかり染まり、シャンプーしても色落ちしません。
  • 黒色の髪を明るい色に染毛することもできます。
  • 色は約2か月持続します。
  • 体質や肌状態によってはかぶれがでることがあります。
  • 染毛後は髪が傷みやすくなるので、十分な髪のお手入れをお勧めします。

有効成分の酸化染料が毛髪中に浸透し、毛髪中で酸化して結びつくことで発色し、色を定着させます。
酸化染毛剤には染色と毛髪の色素であるメラニンを脱色する2つの働きをする作用があり、おしゃれ染めができるのもそのためです。

アルカリが髪を膨潤させて過酸化水素がメラニンを脱色。
同時に入った染料を酸化して染毛する。

 白髪染め(白髪用ヘアカラー)やおしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)の酸化染毛剤【A-1】は、髪にしっかりと色を定着させ、色持ちはいいのですが、体質や肌状態によってはかぶれを起こしてしまうことがあります。このかぶれは、多くの場合、有効成分である「酸化染料」に対するアレルギー反応によるものです。これまでに何回も酸化染毛剤を使用してかぶれなかった人でも、ある日突然にアレルギー症状が出ることがあります。そして、一度症状が出た人は、次に使用した場合、さらにひどい症状が出ることがあり、このアレルギーは一生続くともいわれています。
酸化染毛剤を使用する前には、これまではかぶれることなく使えていた製品であっても、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。そして、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)で異常を感じた方、過去に酸化染毛剤でかぶれたことのある方は、以後、決して酸化染毛剤を使用しないでください。

 

 

 

A-2 非酸化染毛剤

 色持ちが約1か月続くものもあり、かぶれも少ない染毛剤。ただし、脱色の働きが無いため、髪の色を明るくすることができません。使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をお願いします。

オハグロ式白髪染め

クリームタイプ

  • 酸化染毛剤にかぶれやすい人でも使用できる場合があります。
  • 脱色作用がないため、黒または黒に近い色にしか染まりません。
  • 1か月くらい色持ちしますが、酸化染毛剤とは使用方法が異なりますので注意してください。
  • パーマがかかりにくいこともあります。
  • 1剤タイプのものは続けて使用しなければ、黒くなりません。

毛髪中で鉄イオンと多価フェノールによって黒色の色素をつくりだします。

毛髪を少し膨潤させた状態で、多価フェノールが空気酸化や鉄イオンで黒くなる。

 非酸化染毛剤【A-2】は、「酸化染料」が使われていませんが、まれにかぶれを起こすことがありますので、酸化染毛剤と同様、使用前には毎回必ず手順に従ってパッチテストをしてください。