脱色剤・脱染剤 -ヘアブリーチ-

脱色剤・脱染剤は、酸化染料が配合されていないため、染料によるかぶれはありません。ただし、過硫酸塩*を配合したものは、体質や肌状態によっては、かぶれることがあります。多くの場合、過硫酸塩を配合した製品は粉末を利用するタイプです。
*過硫酸塩(脱色・脱染成分)

D-1 脱色剤

 毛髪の色素であるメラニンを脱色するものをいいます。

ヘアブリーチ / ヘアライトナー

液状タイプ / クリームタイプ / フォームタイプ / スプレータイプ / 粉末混合タイプ

  • 酸化染料が配合されていないため、かぶれを起こすことは、ほとんどありません。
  • 髪の手入れが十分でない場合、髪を傷めるおそれがあります。

毛髪のメラニンを酸化脱色させます。

メラニンがうすくなる。

D-2 脱染剤

 染毛した毛髪から染料とメラニンを脱色するものをいいます。

ヘアブリーチ

粉末混合タイプ / クリームタイプ

  • 酸化染料が配合されていないため、かぶれを起こすことは、ほとんどありません。
  • 髪の手入れが十分でない場合、髪を傷めるおそれがあります。
  • 特に酸化染毛剤などによって、黒く(濃く)染められた髪の色を完全に脱色することは困難です。

毛髪のメラニンおよび染毛によって毛髪中に定着した色を脱色します。

一度染められた色素がメラニンとともにうすくなる。