Q&A

染毛中

染毛中に気分が悪くなりました。どうすれば良いですか?
直ちにヘアカラーをよく洗い流し、すぐに医師の診療を受けてください。

 染毛中に、息苦しさ・めまい等の体調不良、じんま疹等の皮膚の異常が現れた場合には、直ちにヘアカラーをよく洗い流し、すぐに医師の診療を受けてください。

▲ページTOPへ


ヘアカラーが目に入った場合、どうすれば良いですか?
目に入った時は絶対にこすらないで、直ちに水またはぬるま湯で15分以上よく洗い流し、すぐに眼科医の診療を受けてください。

 ヘアカラーの薬剤そのものだけでなく、洗髪・すすぎの液が目に入ると、激しい痛みを生じたり、場合によっては目が損傷(角膜の炎症等)を受けたりすることがあります。

▲ページTOPへ


ヘアカラーが、手や顔に付着してしまいました。どうすれば良いですか?
ヘアカラーが付着しているのに気づいたら、強くこすらないようにして、すぐに石けんでやさしく洗ってください。

 ヘアカラーで手や顔などが着色して時間がたってしまうと、落としにくくなります。耳や髪の生え際など、すぐに洗えない部分にヘアカラーがついた時は、水でしめらせたコットンなどですぐにふきとってください。

▲ページTOPへ